RUGBY WORLD CUP JAPAN 2019IDENTITY, GRAPHIC, SIGN, OTHER11/08, 2019

2019年9月20日から11月2日にかけて日本で開催されたラグビーワールドカップ2019において、決勝戦が行われた日産スタジアムのほか、新横浜駅や小机駅、駅からスタジアムまでの道のりの都市装飾を手がけました。「ノーサイド」に代表されるように、ラグビーは「紳士のスポーツ」とも形容される競技です。ラグビーを知らない人にもラグビーに興味を持ってもらえるよう、大懸垂幕、大型看板、フラッグ、バナー、マンホールのグラフィックなど、100を超えるツールをデザイン。各種ツールのデザインにおいては、「情熱」「結束」「品位」「規律」「尊重」からなるラグビー憲章をもとに、生身の体がぶつかり合うダイナミックな躍動感などを表現しました。

  • PRODUCER : HAJIME FUWA(ULPLUS)
  • CREATIVE DIRECTOR:HAJIME FUWA(ULPLUS)
  • ART DIRECTOR:AKITO KIGUCHI
  • CHIEF DESIGNER:MAKOTO SATO
  • DESIGNER:SATOKO SHIMONISHI
  • DESIGNER:YURIKO HATADA
RUGBY WORLD CUP JAPAN 2019